「また革靴を履きたいが、スニーカーに慣れてしまった貴方へ。」
秋が来ると革靴が履きたくなる。
フクのボリュームが気温の低下共に増し、素材も毛足があるモノや柄もチェックやアラン編みなどを身に纏いたくなる。そのフク達と程よく均衡を保つために、足元はスニーカーも良いがやっぱりブーツや革靴がバランスが良い。それでも長い間スニーカーに慣れてしまった方は、ついつい革靴に足を入れる事を躊躇してしまうのではないか。

だって、スニーカーの方が楽だもの…。
言わずもがな、ボクもその一人だ。

それでもボクはフク屋として革靴を履く時がある。久しぶりに履くと、スニーカーに比べてアスファルトの硬さはダイレクトに伝わるし、アッパーに入った革のシワは歩く度にボクの甲を押し付け、5アイレットあっても昨今のスニーカーのホールド性には勝てない。スニーカーに慣れてしまうと、これ本当に履き慣らしたボクの革靴?って疑いたくなるくらいに、スニーカーとの履き心地とのギャップに驚いてしまう。

だからボク等は、ボク等の様にまた革靴を履きたいがスニーカーに慣れてしまったヒトが、
「やっぱり革靴っていいな」って思える革靴を作りたかったんだ。
しかも履いてもらえば必ず伝わる「何コレ!?まるでスニーカーじゃん!」って言われるような極上の履き心地の革靴を。

JOSEPH CHEANEY CHRISTOPHERⅡ×EEL Products   ¥59,000-
EEL Products Nakameguro のみの販売となりますのでご了承下さいませ。

IMG_7346

IMG_7269

IMG_7342

IMG_6997

IMG_6995

IMG_6648

10203