Tied Up Please

IMG_2314

IMG_2301

IMG_2265

Tied UP Please

 日本国内のドレス専門工場にて縫製し、ディテールやシルエットなど徹底したこだわりの一着です。この春夏は定番素材のコットンリネンに加え、シルク50%ウール45%ナイロン5%の上品なグレンチェックをご用意致しました。ぜひこの機会にお試しくださいませ。

4月14日(土)販売開始

EEL Nakameguroのみでの販売となりますので予めご了承下さいませ。

Tied Up Please

「日々を素敵に着飾る」をコンセプトに2013SSスタート。ドレスアップやドレスダウンを超えて、特別な日、特別な人と特別な時間が過ごせるようTPOに合わせた自分らしい着こなしが楽しめます。

Sakura Coat 2009 Ver.

sakura1

sakura2

sakura3

sakura7

sa2

Sakura Coat 2009 Ver.

Col.Black,Blue

3月21日(水) 13時 EEL Nakameguro,EEL Gohongi,Online Storeにて発売開始

https://eelproducts.shop-pro.jp

Sakura Coat Kodomo

317

IMG_2729

Sakura Coat Kodomo
3/17(土)よりEEL Nakameguro,EEL Gohongiにて販売開始
Sサイズ(80cm-90cm)、Mサイズ(90cm-100)、Lサイズ(100cm-110cm)

Outer Collection

Orion Coat

11171

Sazanka Coat

11172

Aurora Man Coat W

11173

Aurora Man D2

11176

Rum Coat Son

11174

Russel Coat

11175

“痛快ウキウキ通り”なオリオンコート

orion3

当時高校生だった僕は友達から借りたオザケンのアルバム”LIFE”をテープにダビングして擦り切れるくらい聴いていた。とゆうかみんな聴いてた。口ずさんでた。世の中LIFEで溢れてた。あれから20数年たっても色褪せない、いや色褪せてもそれでも美しい名曲達の中から、今回”痛快ウキウキ通り”の世界観をオリオンコートに込めました。
プラダの靴が欲しいの〜から始まる歌詞は当時の僕にはセンセーショナルだった。これがイケてる大人か!東京か!と新潟の片隅で胸を膨らませてた。ダッフルコートを着て恋人にプレゼントを買いに銀座なのか青山をスキップ混じりで歩いてるイメージのこの曲。僕が若かったからなのか、もしくは時代だったのか、兎にも角にも希望に満ち溢れていた。あの頃のまばゆさをこのオリオンコートに詰め込んでみました。あの頃思い描いた自分とは異なってるかもだけど、このコートを着ている時だけでもその道がウキウキ通りになるように思いを込めて。

orion4

orion5

orion6

10231

10234

1023

10232

Orion Coat Flag Shop Ver.

10月28日(土) 13時 EEL Nakameguro,EEL Gohongi,EEL Online Storeにて販売開始

https://eelproducts.shop-pro.jp

1 / 2512345...1020...最後 »