Touareg Silver

T1

今シーズンから弊社直営店で取り扱いが始まるトゥアレグシルバーのご紹介です。今までアクセサリーやシルバージュエリーをたくさん身につけてきました。ただどうしてもボリュームが出すぎて主張が強かったり、トレンドを重視した形がほとんどで年齢を重ねるごとにシンプルでさりげなく付けられるシルバーアクセサリーをずっと探していました。そこで今回出会ったのがトゥアレグシルバーでした。バングルやリングというとコレクションブランドからリリースされている高価でデザイン性の強いものやインディアンジュエリーのような重厚感溢れる物が強いものがほとんどでアクセサリーに対して敬遠されてきた方も多いと思います。しかしトゥアレグシルバーは日本ではまだ知名度が低くご存じない方も多いと思いますが、希少性の高さに加え、デザインも強すぎず形もシンプルで細身の物が多いので今着けたいイメージにぴったりでした。これからアクセサリーを身につけたい方にもちょうど良い形だと思います。また、今回取り扱いに当たって卸していただいている方のお話も興味深く、取り扱う決め手になりました。エルメスがこのトゥアレグシルバーに惚れ込みコンタクトを取ろうにも遊牧民の為、三ヶ月間探しても居場所がわからなく苦労したそうです。しかし、その方はフランスでの買い付け時にレストランでたまたま居合わせたアフリカ人の方と意気投合したところ、その方がトゥアレグ族だったそうで、彼らにとって今まで馴染みのなかった日本での取り扱いがすぐ決まったそうです。こういった運良く日本で展開することになった経緯やインディアンジュエリーしか知らなかった自分が、全く知らなかったトゥアレグシルバーに引き込まれていき、直営店でも取り扱いさせていただける事になりました。実際着用したところ主張しすぎず、EEL Productsの洋服との相性も良く初めから馴染みます。また、普段アクセサリーを全くつけない弊社スタッフも抵抗なく着用しています。今回は男性女性問わずつけられるようなボリュームを抑えたバングルを3型、リングを2型セレクトしました。バングルは一つのみの着用はシンプルに合わせることができ、二つ以上の組み合わせはボリューム感を出していただけます。また、主張が強すぎないのでお持ちのブレスレットや腕時計と組み合わせても相性が良く、アクセントになります。スタイリングに新たな印象をあたえてくれるトゥアレグシルバー、一度お手に取り店頭でお試しくださいませ。

T021

T031

T041

TR1

C03

C04

C02

TR2

C1

C2

トゥアレグ族とは

サハラ砂漠の遊牧民である、アルジェリア・ニジェール・マリの砂漠地帯を中心に周辺諸国にも居住するベルベル系ラクダ遊牧民の事をトゥアレグ族と呼びます。「サハラの青い貴族」として、神秘的な青い衣をまとい、かつて広大なサハラに君臨したトゥアレグ族は独自のモチーフを持っており、美しいアクセサリーの製作者として世界にも知られています。トゥアレグ族は金製品を好まず、金を身に着けることは忌まれています。かわりに銀を珍重しシルバーアクセサリーの製作が発展してきました。その表面に刻まれている美しい文様は、それぞれ意味があり、事物、物語、寓意などを象徴しています。特に父から子へと代々受け継がれてきたアクセサリーには、家族の歴史などが文様として刻まれていることもあり、伝統的な工芸品として重宝されています。また、シルバーアクセサリーに多いシルバー925(スターリングシルバー)ではなく、純銀に近い純度の高いシルバーを使用している事もこのトゥアレグシルバーの特徴です。その洗練されたデザインと繊細な技巧は、数年前にエルメスのコレクションでベルトのデザインを手がけた事で世界的に有名になりました。トゥアレグ族でも彫刻をできる熟練の作り手が少なく、国内での流通が少ないので希少価値は高く、ナバホ族などのインディアンジュエリーとは違ったシンプルなデザインが多く、普段アクセサリーをつけない方も取り入れやすいデザインです。