2019.07.12

定番にならなかった洋服展

定番にならなかった洋服展ビジュアル
 
この度、書籍イールプロダクツ出版記念として「定番にならなかった洋服展」と題しましたイベントを開催致します。
書籍に掲載できなかったプロダクツや過去のアーカイヴの展示、また会期中に書籍を購入して頂いた方にはカバー絵を手掛けたイラストレーター・日置由香氏の原画トートバックをプレゼント致します。
またとない機会になりますので是非ご来店下さい。

 

会期 2019年7月20日(土)~7月28日(日)

会場 EEL Products Nakameguro 〒153-0043 東京都目黒区東山1-8-6 2F 03-6303-0284

平日14時~20時 土日13時~20時 水曜定休

 

イベント内容

惜しくも本書の候補上がりながら掲載することのできなかったEEL Productsの様々な製品を一堂に集めてご紹介致します。

卸先様、関係者様、弊社スタッフが実際に着用しているアイテムを元に、好きなポイントや魅力についてコメントを頂き、またそれぞれのアイテムが誕生するまでの制作秘話を掲載し、製品と共に展示いたします。

ブランド設立16年間で様々なプロダクツを作り上げてきた中で、このような過去のアーカイヴをご覧いただける展示というのは初の試みであり、大変貴重な機会になります。

EEL Productsの歴史や世界観をより堪能できる内容となっておりますので是非お越しくださいませ。

※展示しているアイテムについて販売はしておりません。予めご了承下さいませ。

 

書籍イールプロダクツ

鮮やかなブルー地に白い裏地のスプリングコート〈サクラコート〉や愛らしいショート丈のゆるやかなデニム〈砂浜デニム〉をはじめ、数多くの新しい定番服を生み出し続ける人気のファッションブランド〈イールプロダクツ〉。これまでに作ってきた膨大な服から31を厳選し、それぞれのアイテムが誕生するまでの秘話を豊富な写真と共に紹介。専門的な勉強も、デザインの経験もないままブランドを立ち上げて試行錯誤を繰り返しながら洋服を作り続けてきた16年間の物語。ファッションに興味がある人はもちろん、何かを始めたい人にヒントになる役立つ話がたくさん!「こんな洋服があったら楽しいから作ってみよう」という発想でブランドを立ち上げた。僕は服飾の学校も出ていないし名のある師匠がいる訳でもないから継続できる根拠はなかったが、情熱は負けないと思っていた。ここに綴ったのは、泥臭く試行錯誤を重ねた、服ができるまでの格好よくない物語と、僕たちが考える格好いい服の姿である。(「はじめに」より)

日置由香(ひおき・ゆか)

イラストレーター。1973年愛知県生まれ。セツ・モードセミナー卒。インクペンを使用した線画を得意とし、繊細な人物表現に定評がある。雑誌、アルバムジャケット、雑貨デザインなど、多方面のイラストレーションを手掛けている。

 

2019.06.24

EEL Products ironari SPRING&SUMMER SAMPLE SALE

名称未設定-2
いつもご愛顧頂き誠にありがとうございます。日頃の感謝を込めて ironari gohongiにてEEL Products & ironariのサンプルセールを行います。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 
期日 6/28 (Fri.) 29(Sat.)  30(Sun.)
会場 ironari gohongi 目黒区五本木 2-39-4 1F  TEL03.5724.3340
時間    OPEN 13:00 – CLOSE 18:00 (最終日 17:00 CLOSE)
 
期間中、クレジットカードのご利用ができません。また返品・返金、交換等は承ることがで きませんので、予めご了承下さいませ。
※ 3日間いつご来店されても楽しんで頂けるように、商品内容を均等に振り分けております。
 
スペシャルイベントとしまして、6/30(Sun.)はmasamoto(https://www.instagram.com/masamoto.sake/?hl=ja)の自然派ワインや冷たいお飲み物をご用意 してお待ちしております。
お買い物以外でも楽しめるイベントとなっておりますので、是非皆さまお越しくださいませ。

2019.06.18

TOOLS 2019 暮らしの道具展

阪急TOOLS_告知用縦
この度、阪急うめだ本店で行われる TOOLS2019 暮らしの道具展にEEL Productsも参加いたします。
会期中は代々木八幡のイタリアンレストランLIFEのオーナーシェフ相場正一郎氏と共同開発をしたプロダクツを販売いたします。
ぜひ皆様ご来場下さいませ。
 
クックパンツ
img_1507
img_1880
img_1859
img_1883
 
会期:2019年7月3日(水)~7月8日(月)※最終日は18時終了
会場:阪急うめだ本店 9F 祝祭広場 http://www.hankyu-dept.co.jp
 
2011 年、“ 衣食住を想像する道具 ” をコンセプトに、流行や消費に流されない暮らしの価値観を提案し、一大ムー ブメントを巻き起こしたライフスタイルカタログ『TOOLS』。翌年、刊行された第 2 弾は、アメリカ、ドイツ、フラ ンスなど世界 9 カ国でも販売され、国内外で大きな反響を呼びました。そして、2019 年 7 月。7 年ぶりに待望の復 活を果たす第 3 弾『TOOLS 2019』(アカツキプレス/オークラ出版)の出版を記念し、誌面に登場するブランドや ショップが一同に介するスペシャルイベントを「阪急うめだ本店 9 階 祝祭広場」にて開催いたします。約 50 社の ブランドや作り手たちのアイテム販売に加え、インテリアスタイリスト作原文子が『TOOLS』の世界観をスタイリ ングで表現。これからの暮らしのアイデアや楽しみ方を「祝祭広場」の空間を使いご提案いたします。モノづくりの 背景を知り、作り手と思いを共有できる特別な 6 日間。みなさま、ぜひお出かけください。https://www.mountainmorning.jp
Brand & Shop List

ACTUS,AKATSUKI PRESS by Oakla Publishing Akihito woodworks,Araheam,Ballistics,Blundstone,CIBONE,CINQ,DETAIL,DEWALT,dieci,EEL Products,fog linen work,FreshService,graf,GROWN ALCHEMIST,HARU Stuck-on design,HIGHTIDE,Herman Miller,JETMINMIN,Karin,Kerzon,Le Vésuve,LIFE,LTshop,MAKOO,Matsunoya MARKAWARE Marshall,miiThaaii,MOUNTAIN MORNING MYSET ,NOMAD,PACIFIC FURNITURE SERVICE PAPIER LABO.,RHYTHMS,Playmountain,PUEBCO,SAIKAISHOP,STUDIO PREPA,Swimsuit Department,TEA & TREATS,TEMBEA,The Tastemakers & Co.,UEKIYA GREENPLAZA21 VOIRY,zakkaworks,and more……

2019.05.24

Bijoux Touareg du Sahara

trg
Bijoux Touareg du Saharaと題しましたTouareg SilverのイベントをEEL Products Nakameguroにて開催いたします。会期中はコレクションラインにはないリング、バングル、ネックレスなどの1点物のアンティーク品から、現代の職人が作った作品が100点以上ご覧いただけます。貴重なこの機会にぜひご来店下さいませ。

会期 5月25日(土) 〜 6月2日(日)
会場 EEL Products Nakameguro 東京都目黒区東山 1-8-6 2F
時間 平日14時〜20時 土日13時〜20時

2019.05.24

Touareg Silver Column

1
トゥアレグシルバーはサハラ砂漠で生活する遊牧民族「トゥアレグ族」が身につけているアクセサリーです。トゥアレグ族とはアルジェリア・ニジェール・マリの砂漠地帯を中心に周辺諸国にも居住するベルベル系ラクダ遊牧民の事を指します。彼らは「サハラの青い貴族」として、神秘的な青い衣をまとい、かつて広大なサハラに君臨したトゥアレグ族は独自のモチーフを持っており、美しいアクセサリーの製作者として世界にも知られています。トゥアレグ族は金製品を好まず、金を身に着けることは忌まれています。かわりに銀を珍重しシルバーアクセサリーの製作が発展してきました。その表面に刻まれている美しい文様は、それぞれ意味があり、事物、物語、寓意などを象徴しています。特に父から子へと代々受け継がれてきたアクセサリーには、家族の歴史などが文様として刻まれていることもあり、伝統的な工芸品として重宝されています。またシルバーアクセサリーに多いシルバー925(スターリングシルバー)ではなく、純銀に近い純度の高いシルバーを使用している事もこのトゥアレグシルバーの特徴です。その洗練されたデザインと繊細な技巧は、数年前にエルメスのコレクションでベルトのデザインを手がけた事で世界的に有名になりました。トゥアレグ族でも彫刻をできる熟練の作り手が年々少なくなっており、世界的にも希少性が高いものとなっています。またヨーロッパでネイティブジュエリーというとこのトゥアレグシルバーがあげられるほどポピュラーなものとなっています。
2
3
4

EEL Products Nakameguroで取扱う経緯についてお話しすると、まず日本でシルバーアクセサリーのイメージとしてよくあがるのがアメリカのナバホ族やホピ族のインディアンジュエリーになります。もちろん僕も好きで若いときは身につけていましたが、どうしても歳を重ねるにつれて、デザイン性が高いものやボリューム感が出すぎている主張の強いアクセサリーを遠ざけるようになり、シンプルでさりげなく着用できるアクセサリーをずっと探していました。そこで出会ったのがトゥアレグシルバーでした。トゥアレグシルバーは細身でデザインも控えめなものが多く、さりげなく着用出来ます。また主張がそんなに強くないので、数本の重ね付けや時計などの他アクセサリーと合わせてつけられるのも魅力の一つです。何より僕らの作る洋服とも相性もとても良く、トレンドや年齢に関係なく、長く愛着を持って愛用できるモノだと思い取り扱いを始めました。実際、普段アクセサリーをされない方の入門としても着用しやすく、また僕のように改めてシルバーアクセサリーの魅力を再発見できるきっかけにもなってくれるのではないかと思っています。アフリカ特有のエキゾチックな雰囲気とトゥアレグ族の長い歴史から生まれるスピリチュアルな空気感をぜひ店頭で体感下さいませ。

5

6

7

5/25(土)から6/2(日)までBijoux Touareg du Saharaと題しましたTouareg SilverのイベントをEEL Products Nakameguroにて開催いたします。

会期中はコレクションラインにはないリング、バングル、ネックレスなどの1点物のアンティーク品から、現代の職人が作った作品が100点以上ご覧いただけます。

貴重なこの機会にぜひご来店下さいませ。