2019.03.27

「世の中にありそうでない服を作る」

eeleventdmp
EEL Productsの書籍の先行発売を兼ねたトークイベントを開催いたします。
LIFE sonの美味しいスペシャルディナー の付いた、お腹にも美味しい企画です。

ご来場お待ちしております。

 

ー以下、mille booksより引用。ー

書籍『イールプロダクツ EEL <Easy Earl Life> Products』
発売記念トークセッション「世の中にありそうでない服を作る」
高橋寛治×澁谷文伸×相場正一郎
2019年4月24日(水)  LIFE son

「世の中にありそうでない服を作る」をコンセプトに、サクラコートをはじめ多数の新しい定番服を生み出してきたファッションブランド「イールプロダクツ」。今年4月16周年を迎えるタイミングで、初の書籍『イールプロダクツ EEL <Easy Earl Life> Products』(ミルブックス)を上梓します。本書には、ブランドができるまでの話と、ずっと作り続けたい31の服の誕生秘話が、豊富な写真とともに綴られています。5月の発売を前に、世界最速先行発表を兼ねたトークイベントを開催します。ゲストに縁の深いイタリアンレストラン「LIFE」 のオーナーシェフ相場正一郎さんをお招きして、今までどこにも話していないイールプロダクツの秘密に迫ります。LIFE sonの美味しいスペシャルディナー (イベントスペシャルプライス!)も付いた、お腹にも美味しい企画です。ご来場お待ちしております。

◎日時:2019年4月24日(水)19時〜21時(受付は18時45分〜)
◎参宮橋 LIFE son
〒151-0053  渋谷区代々木4-5-13  電話 03-6276-1115(参宮橋駅から徒歩5分)
◎出演:高橋寛治(イールプロダクツ)、澁谷文伸(イールプロダクツ)、相場正一郎(LIFE)
◎料金 2,500円
LIFE sonのスペシャルディナー付き(ビュッフェスタイル/ドリンク別)

★予約方法|メールで受付します。

メール(ミルブックス) millebooks@outlook.jp
・件名を《イールプロダクツ予約》、本文に《お名前、予約人数、連絡先電話番号》をご記入の上、送信ください。
・いただいた内容は本イベントに関する連絡以外には使用いたしません。
・ご予約後のキャンセルはご遠慮ください。当日ご来場されない場合は、後日代金のお振込のお願いをします。
★本公演に関するお問い合わせ
ミルブックス 担当:藤原康二
〒166-0016 東京都杉並区成田西1-21-37 #201
電話 03-3311-3503
2019.03.19

EEL Products 書籍

53020535_230418394470662_305929588125223899_n-1
IMG_2178
IMG_2179
IMG_2180
millebooksより、EEL Productの書籍を発売致します。
私達の服に込めた思いを本にしてもらいました。
是非、皆様ご期待下さい。
ー以下、mille booksより引用。ー
まだ少し先ですが、5月にイールプロダクツの本を発売します。イベントも予定しておりますので、追ってご案内します。4月下旬からイールプロダクツの旗艦店で先行発売の予定です。
前半のブランドを作るまでの話は、小澤征爾さんの名随筆『ボクの音楽武者修行』みたいに、ドキドキしながら読み進んでいって、洋服デザイン経験皆無でブランドを立ち上げた高橋寛治さんの試行錯誤の連続に、勇気を貰えると思います。
後半の、世の中にありそうでない服が誕生するまでのエピソードはファッション好きならずとも必読です。特に、サクラコートと陶器ボタンが出来るまでの話を読んでもらいたいです。
イール プロダクツ
EEL <Easy Earl Life> Products
イールプロダクツ・著
ミルブックス・刊
定価 本体1,500円+税
5/10発売
ISBN978-4-902744-95-8
A5・128p(カラー64p)・ハードカバー
 
鮮やかなブルー地に白い裏地のスプリングコート〈サクラコート〉や愛らしいショート丈のゆるやかなデニム〈砂浜デニム〉をはじめ、数多くの新しい定番服を生み出し続ける人気のファッションブランド〈イールプロダクツ〉。これまでに作ってきた膨大な服から31を厳選し、それぞれのアイテムが誕生するまでの秘話を豊富な写真と共に紹介。専門的な勉強も、デザインの経験もないままブランドを立ち上げて試行錯誤を繰り返しながら洋服を作り続けてきた16年間の物語。ファッションに興味がある人はもちろん、何かを始めたい人にヒントになる役立つ話がたくさん! 「こんな洋服があったら楽しいから作ってみよう」という発想でブランドを立ち上げた。僕は服飾の学校も出ていないし名のある師匠がいる訳でもないから継続できる根拠はなかったが、情熱は負けないと思っていた。ここに綴ったのは、泥臭く試行錯誤を重ねた、服ができるまでの格好よくない物語と、僕たちが考える格好いい服の姿である。(「はじめに」より)
イールプロダクツ
2003年高橋寛治により設立されたファッションブランド。イール(EEL)は、「伯爵の気楽な暮らし」を意味する〈Easy Earl Life〉の頭文字を取ったもの。「世の中にありそうでなかった服を作る」をコンセプトに、サクラコート、砂浜デニムなど定番となっている数多くの服を生み出し続けている。2009 年東京・五本木に、2013 年中目黒に旗艦店を開店。

2019.01.11

Sakura Coat

1/12(土)よりEEL Products Nakameguro ,全国卸先様にて販売開始。
IMG_3263
IMG_3289日本の良き文化である“お花見”に着て欲しいという想いで作ったコートで、2010SSコレクションより続くEEL Productsに無くてはならない存在である。表地は馬と鞍の間に敷く細い糸を高密に織り上げた丈夫な“馬布”なので意外と風を通しにくく、裏地には白色の綿を合せ、縫製は表に抑えステッチがない“袋縫い仕様”になっている。そして、このコートの最大の特徴は、“自宅で洗える事”である。表地と裏地の縮率が異なるので洗うと表地が縮み、袋縫い仕様だから裏地の白がひっくり返ってきて、洗う度にコートの裾がふんわりと膨らんでいく。だから、着ている人が自ら進んで洗濯してくれるように思い込めて、裏地をあえて汚れの目立つ白にしている。デニムは洗う度に色落ちするエイジングを楽しむが、このサクラコートは洗う度に膨らんでいくエイジングを楽しむコート。“桜がまだつぼみの肌寒い時期から、冬のアウターを惰性で着ている人々の隣をサクラコートの裾を春風でなびかせながら横切る。”そんな春の迎え方も良いと思う。”
IMG_3391
IMG_3366
今から七年前の2012SS Collectionにて登場したサクラコート ネイビー。その時のネイビーは、黒みを帯びた大人っぽい深く濃い紺色でした。この濃紺もファンには根強く人気があり、その後は何度か卸先様の別注カラーとして発売させてさせて頂きました。しかし2019SSでは、前回の黒にも見える深い濃紺から春のコーディネートに合わせやすいもう少し明るい紺にマイナーチェンジして再販いたします。言うなれば、IVY LOOKの紺ブレのようなだれもが親しみのある”NAVY BLUE”。NAVY BLUEは、STYLISHでありSTANDARDでもあり、カジュアルにもビジネスでも重宝するカラーです。

IMG_3306
IMG_3336

EEL Products Nakameguroではサクラコートをお買い上げ頂いたお客様に数量限定でオリジナルランドリーバックをプレゼントいたします。(数に限りがございますので予めご了承下さいませ)
111